ニュース のカテゴリ

セカンドアカデミーからのお知らせを掲載

目の不自由な方を素敵にサポートできる動画作成プロジェクト、プロジェクトが成立しました!

クラウドファンディングサイト「READYFOR?」でご支援を募っていた「目の不自由な方を素敵にサポートできる動画セミナープロジェクト」、おかげさまで、目標金額500,000円を大きく上回る658,000円を達成し、プロジェクトが成立いたしました!

お力添えくださったみなさまに、心から御礼申し上げます。


今後のプロジェクトの進捗についても、「READYFOR?」の下記プロジェクトページにて、随時ご報告してまいります。
https://readyfor.jp/projects/second-academy/announcements

クラウドファンディングサイト「READYFOR?」にて、目の不自由な方を素敵にサポートできる動画作成プロジェクトへのご支援を募集中です!


セカンドアカデミーが、クラウドファンディングサイト「READYFOR?」にデビュー!!

~街で目の不自由な方に出会った時、誰もが自然に素敵にサポートできるようになるために、動画セミナーをつくりたい!~

 という趣旨で、動画制作プロジェクトを企画!
 「READYFOR」にて支援の募集を始めました。

 みなさまのお力添えを、よろしくお願い申し上げます♪


 ≫ READYFORのプロジェクト紹介ページへ(画像をクリック) readyfor.jpg

「大学×地域」 第3回セカンドアカデミーmini交流セミナーを開催

去る6月6日(金)、「大学×地域」をテーマとしたmini交流セミナーの第3回を開催いたしました。

今回は、杏林大学地域連携室長・外国語学部准教授の古本泰之先生を講師にお招きし、「杏林大学の地域連携の取り組み ~大学COC事業とキャンパス移転の中で~」とのテーマでお話しいただきました。


「大学×地域」というテーマにとって、エポックメイキングとなった、文部科学省の「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」。初年度の平成25年は、319件の申請のうち採択が52件、私立大学に限ってみれば164件中14件という結果でした。

その中を、杏林大学は採択校の一つとなり、「新しい都市型高齢社会における地域と大学の統合地の拠点」というテーマのもと、地域との連携を進めています。
また、八王子キャンパスの三鷹市への移転(2016年4月)という大きなプロジェクトも進行中で、大学COC事業だけではなく、三鷹市との連携の深化をはじめとした、自治体との新たな関係構築も大きなテーマとなっています。

それらのトピックについて、古本先生からは、これまでの経緯や事業計画の説明にとどまらず、実務上の諸課題の解説や、業務の中でご苦労されたエピソードなども交えた、貴重なお話を伺うことができました。


また、ご参加のみなさまは、前回同様、大学との連携に関心を持つ、行政・NPO・企業の方が多く、大学と連携してどのように地域を盛り上げていくかについて、懇親会の間中、熱心な意見交換が繰り広げられました。

今後は、四半期に一度のペースでの開催を予定していますので、次回は9~10月の開催になるかと思います。
これから一層の盛り上がりが期待されるこのテーマ、次回もぜひご期待ください。


<参考リンク>
 ≫ 杏林大学「地(知)の拠点整備事業」
 ≫ 杏林大学 井の頭キャンパス開設


【当日の模様】

DSC01595_2.jpg
会場風景


DSC01598_2.jpg
古本泰之先生


<前回の記録>
 第2回 セカンドアカデミーmini交流セミナー (2013.11.26)

第1回「大人の学び川柳コンテスト」の入賞作品を発表!
最優秀賞「エステより 学びが妻を 輝かせ」

こんにちは、セカンドアカデミーの米川です。

明治大学リバティアカデミー、首都大学東京オープンユニバーシティなど31校の協賛のもと、4月1日より作品募集を行っていた第1回「大人の学び川柳コンテスト」、その入賞作品を決定いたしました!

このコンテストは、学びの中で感じたこと、講師や仲間との触れ合い、キャンパスの風情など、大学公開講座ならではの魅力や楽しいエピソードを、5・7・5で表現していただくというもので、2014年4月1日~5月18日の募集期間中、WEBサイトとFAXから、合計1,468句の作品が寄せられました。

入選ついては、運営事務局での審査と協賛校からの投票に基づいて選定し、下記の特設ページにて公開中です。
最優秀賞・協賛大学賞 各1句、入賞 25句の作品のほか、応募状況のまとめ・作品の分析なども掲載していますので、ぜひご覧ください。

≫【特設ページ】 http://www.second-academy.com/about/senryu/index.html

≫【プレスリリース】 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000009891.html

セカンドアカデミーでは、本コンテストの第2回企画をはじめとして、大学公開講座の魅力発信のためのキャンペーンを、今後も実施していく予定です。
もし、「こんな企画を」というアイデアがありましたら、ぜひお寄せください。


nyusen.jpg

「大人の学び川柳コンテスト」続々と作品が集まっています!

4/1からスタートした新キャンペーン、「大人の学び川柳コンテスト」
おかげさまで、すでに200句を超える作品をお寄せいただいています!!

締切までまだひと月以上ありますので、みなさんの素敵な、あるいは捻りの効いた、あるいは大爆笑の、5・7・5を、お待ちしておりま~す\(^^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第1回「大人の学び川柳コンテスト」、作品募集中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたび、セカンドアカデミーでは、明治大学リバティアカデミー、首都大学東京オープンユニバーシティなど31校の協賛のもと、第1回「大人の学び川柳コンテスト」を開催することになりました!

大学公開講座や大学通信教育課程など、社会人になってからの大学での学びで得た思いや気づき、感動や笑いや出会いなど、みなさまの様々なエピソードを、ぜひ5・7・5で表現してみてください。

≫ご応募は、セカンドアカデミーTOPのバナーから
  http://www.second-academy.com?pcd=blog/

≫プレスリリース[PDF 1.8MB]
  http://blog.second-academy.com/news/20140331_pressrelease.pdf


(メルマガ読者&ブログをご覧になった方限定!詠む際のポイント)

 川柳としての良しあしだけでなく、講師や仲間との交流、受講をきっかけに生まれた地域のご縁など、公開講座の魅力が、未体験の方にもわかりやすく表現されている事が大切です。

国立音楽院(世田谷区)の情報掲載をスタートしました

4月15日より、新たに国立音楽院 (世田谷区池尻 3-28-8)の講座情報掲載をスタートしました。

国立音楽院、こくりつ?くにたち?、と読みに悩みますが、創立の地である「国立(くにたち)市」にちなんだ名称です。
様々な楽器の奏法から、メンテナンス技術、音響や音楽療法、幼児リトミック指導員の養成など、なんと!年間180を超える科目を展開しています。

最近では、音楽の道を志す若者だけではなく、現役社会人やシニア層が、科目単位で受講するケースが大変増えています。
その目的は、趣味の楽器を究めたいというものから、ピアノ調律やリトミックを身に付けて仕事に活かしたいというものまで様々。

音楽を新たに始めたい方、社会人になって縁遠くなっていたものを再開したい方、継続しているものをより深めたい方、要チェックの新着校です。

国立音楽院の掲載情報一覧

※現在は4‐5月の体験講座の申込・資料請求受付、総合パンフレットの資料請求受付のみですが、今後、各学科・科目の情報を追加掲載していきます

第2回セカンドアカデミーmini交流セミナーを開催

去る11月26日(火)、NPOサポートセンター市谷研修室を会場に、第2回セカンドアカデミーmini交流セミナーを開催いたしました。

このminiセミナーは、これからますます重要性を増すであろう「大学×地域」をテーマとして、今夏からスタートしたものです。
今回は、「大学と地域をつなぐNPO~NPO法人東京学芸大こども未来研究所の事例~」とのテーマで、東京学芸大学の松田恵示先生(教授・学長補佐 / NPO法人東京学芸大こども未来研究所 理事長)にお話しいただきました。

東京学芸大学では、地域連携センターといった学内部署ではなく、独立したNPO法人を設置し、大学の持つシーズと社会・地域のニーズをうまく引き出しながら、外部とのコラボレーションを積極的に進めています。

このユニークな事例に、企業やNPO、自治体の方など、多様な分野の方々が関心をお持ち下さり、20名定員の予定が、30名近いご参加を得ての開催となりました。平日夜のセミナーにしては珍しく、お仕事等での当日のご欠席がほとんどなく、逆に飛び入り参加の方が複数いらっしゃったくらいで、反響の大きさに驚くばかりです。

また、懇親会も20名以上の方が最後まで参加され、大変な盛り上がりでした。

「大学×地域」というテーマへの関心が高まっていることを、肌で実感することができた、熱い3時間でした。
松田先生、ご参加くださったみなさま、会場を提供くださった特定非営利活動法人NPOサポートセンター様、誠にありがとうございました。

<参考リンク>
 ≫ 特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所
 ≫ こどモード:東京学芸大学こども未来プロジェクト
 ≫ 文部科学省 教育関係NPO法人の活動事例集

(次回企画は未定ですが、年度内に第3回を開催する方向で調整中です)


【当日の模様】

DSC01198_2.jpg
弊社代表・佐々木から企画のご説明


DSC01248_2.jpg
松田恵示先生。NPOの素晴らしい取り組みを、あくまでにこやかに、穏やかに話されます(笑)


DSC01234_2.jpg
募集定員を超え、会場にぎっしりの人手となりました


DSC01252_2.jpg
懇親会も大変な盛り上がりです


DSC01256_2.jpg
せっかくのご縁、参加者お一人おひとりに1分間自己紹介をしていただきました

「地域と大学の未来を語り合う―Together with him 熟議講座」を開催(2013.7.13)!

7月13日(土)、淑徳大学エステンションセンターと弊社の共催講座 「地域と大学の未来を語り合う―Together with him 熟議講座」を開催しました。


これは、受講生のみなさんに、ワークショップ形式で講座の企画をしてもらうという、新しい試みです。


たんに受講生の視点にとどまらず、地域住民としての視点、社会の一員としての視点から、地域と大学の未来を創る新しい講座を、自由に楽しく企画していただきました。


当日の模様については、下記のページに掲載しています。ぜひご覧ください。


→ 「地域と大学の未来を語り合う―Together with him 熟議講座」開催報告


セカンドアカデミーでは、大学の生涯学習部門のパートナーとして、従来の大学公開講座ではあまり見られなかった、このような参加型の講座、しかも大学や地域との間での新しいコラボを生み出すような講座の展開を、推進してまいります。

人気講座「禅書道」が、テレビ朝日で紹介されます(4/12)

セカンドアカデミーによる企画で、桜美林大学アカデミーにて開講されている人気講座「禅書道」の様子が、テレビ朝日「東京サイト」で紹介されることになりました。

「禅書道」とは、坐禅の呼吸法を取り入れた書法です。
しっかりとした深い呼吸による集中は心を安定させ、雑念を起こさせず、今するべきことに常に真っ白な気持ちで向かうことで、本来の自分が活き活きと表現されます。

2013年度前期からは、淑徳大学エクステンションセンターでも開講されます。
自分自身の中にある素晴らしい可能性を体感してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 テレビ朝日「東京サイト」

 4月12日(金) 13:55~(5分間)
http://www.tv-asahi.co.jp/t-site/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、募集中の「禅書道」講座

「禅書道 入門コース【1回体験】」  淑徳大学エクステンションセンター
http://www.second-academy.com/lecture/SUK13650.html

「禅書道 5月コース」  桜美林大学アカデミー
http://www.second-academy.com/lecture/OBA10477.html


(参考)禅書道ブログ
http://zensyodo.jugem.jp/

【池袋から情報発信】淑徳大学ブログの公開

「21世紀を担うリーダー養成講座」などビジネス講座も
多く開講される淑徳大学エクステンションセンターさんが
ブログを開設されました。


こちらでタイムリーな情報発信をしていきます。


淑徳大学エクステンションセンターブログ


随時更新していきますので、皆様、ご覧下さいませ。

新規掲載校のご紹介

セカンドアカデミーでは新しい大学の講座をご紹介しています

日本大学
(人気の落語講座を始め、神保町で日本大学の講座を受講できます)

成城大学
(教養を高める興味深い講座が盛りだくさんです)

一度ご覧下さい。

開設!!ビジネススクールブログ

ビジネススクールのブログを開設しました。

今後はちょくちょく更新していきたいと思います。

                       編集長 清水

ブログメニュー

最新記事

月別アーカイブ

↑ページの先頭へ

Copyright 2008 WinAction CO.,LTD All rights reserved.