2009年12月 アーカイブ


年暮る~よい年をお迎え下さい

2009年も、あと1日半を残すだけになりました。

セカンドアカデミーをご利用の皆様、
大変お世話になりました。
2010年も、大学公開講座で、ビジネスの幅を広げ、
人生の奥行きを楽しんで下さい。

先週、広尾にある山種美術館に行ってきました。

http://www.yamatane-museum.or.jp/

なかでも、大晦日の京都の街を描いた、東山魁夷「年暮る」が印象的でした。
しんしんと降る雪の様子は、育った所は違えど、既視感のある懐かしい風景です。

toshi.jpg

それでは、皆様、よい年をお迎え下さい。


エコプロダクツ2009に行ってきました

先日、東京ビッグサイトで開催された
環境展示会エコプロダクツ2009に行ってきました。


P1000257.jpg


P1000239.jpg


各ブースではアンケートに答えると景品がもらえたり
エコカーの乗車体験や「マイ箸づくり」の体験ブースなどもあり
幅広い年齢層の方々が訪れていました。


P1000242.jpg


↑すごっ!牛乳パックが。。。


P1000243.jpg


P1000244.jpg


P1000246.jpg


↑ヴァズインクという会社のブースですが、この本棚と椅子は
全てダンボールで作成されてるんでよ Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!


組み立てにはネジや工具も不要で、重量も軽いので
女性に大好評らしいです。


ちなみに価格は本棚で5~6万円とのことですが
全てオーダーメイドで製作してくれるそうです。


P1000255.jpg


P1000252.jpg


P1000253.jpg


おっ!いつもお世話になっているフェリスさんのブースを発見 (・∀・)オッ!!
な、なんと、「エコ大学ランキング1位」と書かれているではありませんか!


このエコ大学ランキングというのは
「全国青年環境連盟」(エコ・リーグ)を中心とした実行委が
各大学の環境対策担当者にアンケートを送付し
大学の環境対策を点数化したものだそうです。


「第1回エコ大学ランキング」にて国公立大学では岩手大学、
私立大学ではフェリス女学院大学がそれぞれ1位になったみたいです。
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ エコロジー!!


民間企業だけではなく、学校も環境対策に取り組んでおり
環境に対する意識が高くなっているのが実感できますね。


ちなみに、何か環境対策に取り組みたいけど
私一人では何もできないと考えているそこのあなたっ!


eco検定というものがありますので、これを勉強することで、
日常生活の中で環境に配慮した生活知識を身につけることができます。


合格者はエコピープルに認定されます。
ちなみに私もエコピープルです (・∀・)人(・∀・)


公開講座でもeco検定対策講座がありますので
是非、興味のある方は受けてみてください!

VAKなセミナー「成功の9ステップ」

先般、3泊4日のセミナーを受講してきた。


ジェームズ・スキナーの「成功の9ステップセミナー」です。


http://www.emzshop.com/affiliate.asp?JID=250278&s=189


毎日、朝9時から深夜2時までの、ハードなセミナーだけど、
日数が経つにつれて、元気になるという不思議なセミナー。


というより、イベント。


参加して1ヶ月が経過するが、
目に浮かぶのは、


・仲間とハイタッチしながら振り向いた先に、打ちあがった花火。


・レザーライトと煙のにおいの中、踊ったディスコダンス


・「私の人生の目標は~~」との絶叫インストール


・300万円のスピーカーで聞いた、名曲カノン


・美味しくで楽しみだった、フルーツ朝食と、野菜昼食、野菜夕食。


・ジェームスの温かく、また、時には厳しい愛情。


まるで外国旅行や修学旅行での楽しい出来事を思い出すかのよう、


最終日には、
自分にも、ジェームズのような愛があるのだろうかを考えると
感極まって、涙が止めどなく流れて、流れて、、、


最高(outstanding)なセミナー。


V=ビジュアル(視覚、映像)

A=オーディオ(聴覚、音楽)

K=感覚、体験、体感

が、一杯のセミナーでした。

1111.jpg



http://www.emzshop.com/affiliate.asp?JID=250278&s=189


心の状態管理★丹沢登山

残務が山ほど残る週末。
予定していた丹沢登山をキャンセルしようかと、かなり心の葛藤。
でも、過去の経験上、予定変更で仕事をしても、いい気持ちで過ごせた験しが無い。
ならば、参加と、朝5時起床で小田原に向かう。


集合場所で、登山で知り合った仲間達と挨拶を交わすと、
心はすっかり登山モード。仕事のことは、すっかりout of mind。


そうこうしての山小屋で1泊の丹沢登山でしたが、楽しむ以上の感動がありました。
翌月曜日に、仲間へのMLに送ったメールの文面です。


「丹沢では、一生経験できないような、
貴重な体験をさせていただきました。
間違いなく、一人ではできない経験でした。
リーダーがいて、フォロアーがいて、仲間がいて。
夕闇があり、見えない富士山があり、冷たさがあり、
岩があり、続く山道があり、照らすライトがあり、
「元気ですかー」の声があり、
自分のテンションの下上があり、決意があり、
そして山小屋の明かりがあり。。。
そんな貴重な時間を共有できた山、
そして何よりも皆様に感謝します。
お陰様で、エネルギーを一杯いただき、
本日も、絶好調。
早朝、7:00よりミーティングをこなし、
張り切って、働いております。」

登山は、心の状態管理に最高です。


d-7_large.jpg
初日の雨とは、うって変わって、快晴だった翌朝の日の出(S.Oさん撮影)


d-20_large.jpg
富士山を背にして、ご満悦(同撮影)


エグゼンプト的生き方と雇用の未来@麗澤大学

12/9(水)に麗澤大学(新宿)で開催された
「働く希望」をテーマとした下田健人先生講演の
「エグゼンプト的生き方と雇用の未来」に参加してきました。


下田先生は麗澤大学経済学部の教授で
人的資源管理論、人事管理論を専門としています。


P1000235.jpg


P1000238.jpg


エグゼンプトと聞いて「?」となる人も多いかと思うのですが
エグゼンプトとは元来、「除外された」という意味で
労働の世界では、「労働法の適用除外の人」を指します。


自分で自分を守り、スキルを磨き、自己管理し
自分で自分の決定に責任を持つ。そして、個々の繋がりを
保つために、コミュニティの大切さを述べておりました。


また、現在の社会環境、労働環境において何が問題になっているか
皆で意見を出し合い問題を確認し合いました。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:
★印象に残ったワーク・ライフ・バランスのお話について
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:

講義の後半に「ワークライフバランス」について     
アメリカと日本の考え方が異なる部分があるという話で 
私も違う捉え方をしておりドキッとしました。


「ワークライフバランス」とは
もともとアメリカで生まれた言葉らしいのですが
「ワーク・ファミリー・バランス」という
女性が仕事と家庭の両立を目指したのが始まりとのことです。
                                     
その後、アメリカでは男性も含め優秀な人材を確保するために
仕事と私生活のバランスを取ることで社員の生産性を向上させ
それが顧客満足度・企業成長へと繋がるという流れを
もたらしているそうです。


アメリカでは「仕事と家庭の融合」という考え方に対し
日本では「仕事と家庭を仕分ける」という考えが先行している
傾向にあり、言葉の持つ歴史・起源を知ることで
本来の考え方を理解することができました。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:+:-:+:


一般の受講生の後ろには下田先生のゼミ生も24名きており
その内、半数が留学生ということで、ゼミ生を紹介して頂く場面がありましたが
ほとんど日本人と見分けが付かず、すっかり日本に溶け込んでいる感じがしました。


腰パン(ズボン・パンツを通常より低い位置ではくスタイル)を
している若者の注意の仕方など、所々、場を和ませてくれる話題もあり
大変、面白い講義内容でした。


cover_img137.jpg


下田先生の著書「働く元気とエグゼンプト」におきましても
役立つ情報が得られますので、是非、興味のある方は読んでみて下さい。

図書館に行ってきました。

週末近くの市立図書館に行ってきました。
読みたい話題の本はあってもなかなか買えないのが現状の私です。


いつも文庫本になるまで待っていたのですが、
最近はそれさえも、ためらっていました。


そうだ図書館へ行ってみよう!
噂で、近所の図書館が大きく、きれいな場所に移るって聞いていたのに、
話は全く進んでないよう・・・。


仕方ないので、今までの冴えない場所で、本を探してみることにしました。
やっぱり・種類が少ない。
人気の作家の本などは、インデックスだけあって一冊もない。


091211.jpg

土曜日とあって小学生から、大人まで、狭い場所に人はいっぱいいるのに、本は少ない。

こういう所に行政はお金を使ってほしいものです。


それでも、よれよれになった何年か前の話題の本を2冊借りました。
帰りはTSUTAYAで100円の名作DVDを借りて、ひきこもりの週末を過ごしました。


今年一番売れた本はやはり村上春樹氏の「1Q84」だそうです。
大学の講座でも興味深い講座があるのでご紹介します


☆村上春樹著 『1Q84』BOOK2読解講座
 (淑徳大学エクステンションセンター)
 http://www.second-academy.com/lecture/SUK10995.html

☆図書館サービスの課題(明治大学リバティアカデミー)
 http://www.second-academy.com/lecture/MIJ10666.html

休日に飲むちょっと贅沢なコーヒー

休日は池袋でぶらぶらしていることが多く
前から気になっていた「本格珈琲 昭和」に入ってみることに!


091208_1.jpg


091208_3.jpg


入口からして昭和の匂いが漂っているのですが
実際、店内もレトロな感じでとても良い雰囲気でした。


091208_4.jpg


091208_5.jpg


091208_6.jpg


13時頃の店内はまだ人気もほとんどおらず
コーヒー片手に読書するには持ってこいの場でした。
13時に時計の鐘が鳴り、ちょっとびっくり。


091208_7.jpg


ちょっと贅沢にブルーマウンテンを注文!
ネルドリップとペーパードリップを選べたので
とりあえず聞きなれないネルドリップを選択(笑)


店員さんによると、ネルドリップは布製フィルターを使用するので
ペーパードリップに比べコーヒーに含まれる油分がより抽出され
舌触りのなめらかなコーヒーが味わえるとのこと (・∀・)ナルホド!!


091208_9.jpg


091208_10.jpg


香りはとても香ばしく格別でしたね、これぞザ・休日って感じです。
実際、飲んでみるとブラックでも飲みやすくミルク要らずでした。
飲みやすいのはレアチーズケーキのお陰!?


091208_8.jpg


な、何と、おかわりが半額でしたので
せっかくなので今度はペーパードリップで注文してみました。


091208_11.jpg


店員さんの入れ方が上手なのか豆が良いのか
明確な違いは分かりませんでしたが美味しかったです。


職場でも毎日、コーヒーを飲んでいますが、本格的なコーヒーは
気分的にもいつも以上にリフレッシュができ良いものですね。


先日、メルマガでも紹介したのですが、公開講座でも
コーヒーや紅茶の入れ方・知識を教えてくれる講座がありますので
これを機にたまの休日は少し凝ったコーヒーや紅茶でリフレッシュしたり
家族や友人を持てなすのは如何でしょうか。


■学習院大学の講座
 ・おいしいコーヒーのいれ方教室 本格的コーヒーを楽しむ

 ・午後は紅茶にいたしましょう 生活に溶け込む紅茶文化

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.